M3RC/20_活動の歴史/NHK大学ロボコン2007

Last-modified: (4583d)

ほんとに今頃(2008年度)になって製作中…。

結果

NHK2007Prize.jpg

  • ベスト4。デザイン賞。特別賞(マブチモーター)。

マシン紹介

手動機:W(だぶりゅぅ)

w1.jpg w2.jpg w3.jpg

  • パールを2個ずつ一気に4個取り込み、速辰に受け渡す。
  • パールをひっくり返してさし直すことで、得点を逆転することが可能。
    (敵-1点、自分+1点なので一回で2点差つけられる。)

自動機:速辰・配辰(そくたつ・はいたつ)

sokuhaitatsu1.jpg
sokuhaitatsu2.jpg

  • 二台は左右対称で同一仕様。
  • 赤、緑のチームわけで仕事がひっくり返る。
    部内でも呼び方が定まらず混乱をきたすという…。
  • 速辰は、自動機から2個ずつ4個一気に受け取り、ただ直進して、得点する。
  • 配辰は、自動エリア内のパールを拾い、得点する。
  • 周回ライン上からダイレクトに得点可能。
  • 他に、ぐるぐる回りながら、刺さっているパールの色を判定して抜いて回る、などの機能が予定されていたが実装されず…。

スタートゾーンは、敵手動機に邪魔されない唯一の場所です。ということで、速辰はスタートゾーンでパールを受け渡すことになっていたのですが、受け取るまで全く動かないため、いわゆる「動かない」マシンとしてアナウンサーに紹介されてしまうという…。

自動機:直龍(すくりゅぅ)

sukuryuu1.jpg
sukuryuu2.jpg

  • 直線番長。昔ながらの爆速機。
  • アイランドを防御して、敵のVアイランドを防ぐ。
  • 同時に、羽を広げ付近を通過するマシンを妨害する。

自動機:飛辰(とびたつ)

スタート時
tobitatsu1.jpg

羽展開時
tobitatsu2.jpg

プロトタイプによる実験(飛びすぎ)
tobitatsu3.jpg

  • 書類審査にはなかった4台目の自動機
    重量制限を守り、試合出場マシンが3台以下であれば、全台数は3台を越えられる(盲点?)、ということで急遽作られた汎用妨害マシン。2008年ルールでは全部で3台指定されてしまいましたね。)
  • 壁を飛び越えて、手動機エリアの妨害も可能。
  • 汎用性が高く、各種の妨害活動を行う。

戦略解説がないと何やってるんだかわかりませんね。決勝の金工大戦とか。


Attach file: filetobitatsu3.jpg 1991 download [Information] filew3.jpg 2243 download [Information] filew2.jpg 2083 download [Information] filew1.jpg 2248 download [Information] fileNHK2007Prize.jpg 2093 download [Information] filetobitatsu2.jpg 1976 download [Information] filetobitatsu1.jpg 2049 download [Information] filesukuryuu2.jpg 2046 download [Information] filesukuryuu1.jpg 2197 download [Information] filesokuhaitatsu2.jpg 2034 download [Information] filesokuhaitatsu1.jpg 2088 download [Information]